calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.07.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『食べて知る 京都「丹後・食の王国」の恵みセミナー』2

    0
       昨日までのお話は、京都府では資源を守りながら漁業に取り組んでいるという事でした。

      今現在世界の漁業を取り巻く環境は、多くの水産物が乱獲、混獲や環境悪化などにより減少しているそうです。

      2005年のFAO報告書によると世界の水産資源は、
      ・すでに枯渇 7%
      ・乱獲状態  16%
      ・資源が維持できる限界までの漁獲 52%
      だそうです。

      2048年問題など(興味のある人は調べてみて下さいね)、今のままの状態で商業漁業が行われ続けると水産資源が無くなってしまうと予測されています。

      身近な所だと、マグロが食卓から消えるとかニュースで言われた事もありますね。

      っと、そんな状況の中、京都府の漁業者は今まで説明した様に自らルールを作り資源を守りながら漁獲をし、漁場の環境にも配慮してきたそうです。

      ここで『MSC認証』!
      海のエコラベルことこの制度に世界で33番目、アジア地域では1番最初に認定していただいたのが京都府のズワイガニ漁とアカガレイ漁だそうです!

      京都府の漁業者は持続的に生産する漁業に取り組んでいます。
      僕ら消費者に出来る事は資源や環境に優しい漁業で水揚げされた魚介類を購入する事ですね。

      っと言うのが水産科のお話でした。

      イベントから帰ってから早速近所の某スーパーに行ってMSC認証マーク京都産魚を探したんだけど見つからず!京都に住んでてサクッと買えないのもなんだかな〜、でもこれもグローバル社会、輸入に頼る日本かな?農業にも通じる事を感じました。

      イベントではこの後、美味しい機会をいただいたので、今回は資料見ながら記憶を辿りながらマジメに書いてみました。

      今日はここまでで〜す。





      スポンサーサイト

      0
        • 2012.07.31 Tuesday
        • -
        • 17:34
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク